※当ブログはプロモーションを含んでおります。ご了承ください。

フリュティエの閉店理由まとめ!なぜケーキバイキング人気店が閉業したか?

ケーキ店『クチュール・デセール フリュティエ』。

ケーキバイキングが楽しめると評判でしたが、2021年6月30日をもって全店閉店しています

この情報を知り、

  • 「なんでフリュティエは全店閉店してしまったの?」
  • 「何が原因で閉店してしまったのか知りたい」

といった疑問を持つ人は多いはず。

当サイトが調査した結果を簡単にまとめると、次の通りです。

 

簡単なまとめ

■閉店理由の詳細は不明

■考えられる閉店理由

  • 2020年8月に一気に3店舗閉店していることから、今のご時世の影響で売上不振になった
  • 当時、SNS上では「バイキング形式は怖い」と投稿している人が大勢いた

詳しい内容については、以下で紹介しています▼

 

フリュティエの閉店理由

閉店

まず、フリュティエ側からは、閉店理由に関する言及をしていません。

当時、フリュティエ泉北店に貼られていた閉店告知では、

 

急なお知らせとなります事、深くお詫び申し上げます。

誠に悔しく、残念ではございますが経営上の判断により閉店の運びとなりました。

 

と、理由に関しては『経営上の判断』としか記載されていませんでした。

参考ページ:さかにゅー

 

なので、閉店理由の詳細は不明です。

 

ただ、メディア・SNSの情報などから、2020年から始まった今のご時世の影響が大きかった可能性が高いです。

 

フリュティエの閉店理由は『今のご時世の影響』説

今のご時世の影響が理由と考えたのは、各店舗が閉店した時期と自粛期間が被っていたからです。

 

フリュティエの公式インスタグラムには、

2020年8月閉店:青江店・原尾島店・泉北店

と記載されており、一気に3店舗が閉店したことが判明しています。

 

※フリュティエ青江店・原尾島店・泉北店は2020年8月に閉店致しました。

出典元:フリュティエ公式インスタグラム

 

また、『さんすて岡山店』が閉店したのは、2021年6月30日

今のご時世の影響により、外出自粛をする人たちがまだ大勢いた頃です。

 

これら各店の閉店日の情報から、今のご時世の影響から売上不振に陥ってしまい、仕方なく閉店を決断したのではないか?と推測します。

 

今のご時世でバイキング店を利用しなくなる人が増加した

実際、X(旧ツイッター)上で調べてみると、

 

  • 「バイキング方式は不安が強いから行けない」
  • 「今のご時世にバイキング形式はあまりにも怖い」

 

といった投稿が多くありました。

 

 

なので、ケーキバイキングを行っていたフリュティエは、今のご時世の影響でお客さんが一気に激減。

自粛期間が終わらないことで限界を迎えてしまい、閉店を余儀なくされたと考えます。

 

フリュティエの閉店理由に関するまとめ

今回は、ケーキ店『クチュール・デセール フリュティエ』が閉店した理由について考察してみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

今回のまとめ

■フリュティエの閉店告知では『経営上の判断』とだけ記載されている

■考えられる閉店理由

  • 2020年8月に3店舗が一気に閉店したことから、今のご時世の影響を受けて売上が激減したため
  • 2020年からはバイキング形式に行きたくても行けない人が増えていた