※当ブログはプロモーションを含んでおります。ご了承ください。

夢の中へ(沼津市)の閉店理由まとめ!移転する可能性はあるか考察

静岡県沼津市にある飲食店『スパゲティ夢の中へ』。

店主の人柄とサービス精神が人気でしたが、2023年5月20日に閉店しました。

TV番組『オモウマい店』にも取り上げられ、お客さんも多く増えていたため、

  • 「スパゲティ夢の中へが閉店に追い込まれた理由って何?」
  • 「TV出演したのに、なんでお店閉まっちゃうんだろう…」

といった疑問を持つ人は多いはず。

当サイトが調査した結果を簡単にまとめると、次の通りです。

 

簡単なまとめ
  • 閉店理由は、建物の老朽化で退去せざるを得なくなったため
  • 2023年5月時点では、お店の移転再開は考えていない

詳しい内容については、以下で紹介しています▼

 

スパゲティ夢の中へ(沼津市)の閉店理由

閉店

 

『スパゲティ夢の中へ』の閉店理由の詳細

結論から言うと、閉店理由は『建物の老朽化』です。

 

『スパゲティ夢の中へ』はビルに入居していますが、そのビルが老朽化。

それに伴い、退去せざるを得なくなったといいます。

 

退去を求められたのは2022年5月のこと。

それを聞いてから店主・福木清延さんは、

お店をつぶさないためにどうすればいいのか…

と、ずっとお店のことを考えていたとのこと。

しかし、最終的には閉店を決断したといいます。

 

『スパゲティ夢の中へ』の移転はある?

建物の老朽化による退去から閉店することになった『スパゲティ夢の中へ』。

ただ、これを聞くと、

「移転して別の場所でお店の営業すれば良いのでは?」

と思う方は多いはず。

 

しかし、2023年5月時点では、「お店の移転再開は考えていない」と、店主が取材に対して答えています。

 

店主福木清延さん(61)によると、移転再開は現時点で考えていない。「もったいないとは思うがやりきった」と晴れやかな表情だ。

出典元:あなたの静岡新聞

 

ちなみに、移転しないという決断は、2023年1月時点でしていたと思われます。

なぜなら、『スパゲティ夢の中へ』の公式ツイッター上にて、

  • 五月閉店です
  • 移転なしです

と書かれてある色紙の画像をアップしているからです。

 


なので、数ヶ月前から移転はしないということを心に秘めていたようです。

 

お店に訪れていたお客さん達にとっては移転なしは、とても悲しいこと。

ただ、店主夫婦が共に61歳ということも移転なしと関係しているのであれば、どうしようもないのかもしれません。

 

スパゲティ夢の中へ(沼津市)の閉店理由まとめ

今回は、静岡県沼津市にある飲食店『スパゲティ夢の中へ』の閉店理由についてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • 閉店理由は、入居していたビルの老朽化に伴い、退去せざるを得なくなったため
  • 2023年5月時点では、移転再開は考えていない

ちなみに、オモウマい店の紹介で有名になった他のお店の閉店については、下記で紹介していますので、良ければご覧ください。