※当ブログはプロモーションを含んでおります。ご了承ください。

市原天然温泉江戸遊が閉店した後の跡地に何ができるか考察

2022年5月に閉店した千葉県市原市の『市原天然温泉江戸遊』。

現在2022年11月時点で6ヶ月ほど時間が経っている状態。

  • 「市原天然温泉江戸遊の跡地には一体何ができるの?」
  • 「また温泉・入浴施設とかができるのかな?」

といった疑問を持つ人も多いはず。

当サイトが調査した結果を簡単にまとめると、次の通りです。

 

簡単なまとめ
  • 何ができるか詳細は不明
  • 跡地に温泉・入浴施設ができるとは限らない
  • 他の入浴施設の場合、マンションができた例などがある

詳しい内容については、以下で紹介しています▼

 

市原・江戸遊が閉店後の跡地に何ができる?

結論から言うと、2022年11月現在、跡地に何ができるかは判明していません

ただ、グーグルストリートビューの情報から、最低でも2022年8月の時点では建物が取り壊しされていません

 

 

なので、この時点では跡地をどうするかまだ決まっていないと思われます。

 

ですが、一つの予想として、更地にしてから温泉とは違う建物が建設される可能性があります

 

温泉の跡地なんだから、建物を再利用して温泉・入浴施設が入るんじゃないの?

と思う方もいるかもしれません。

しかし、絶対に温泉・入浴施設が入るとは限りません。

なぜなら、過去に閉店した入浴施設の例から、それが窺えるからです。

 

例えば、日本橋人形町にあった『世界湯』の跡地には、更地にした後にマンションが建っています。

 

日本橋人形町にあった銭湯「世界湯」がなくなり、その跡地にマンションが建設されていますが、3月5日に、区議会に対し、「陳情」が提出されました。

出典元:おぐり智恵子オフィシャルブログ

 

更にもう一つ例を出すと、千葉県柏市にあった『天然温泉みのりの湯柏健康センター』の跡地には、『ドラッグストア併設医療モール』が建築されています。

 

「天然温泉みのりの湯柏健康センター」跡地には、クリエイトエス・ディーの「ドラッグストア併設医療モール」が建設されることがわかりました。

出典元:Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム

 

ですから、市原天然温泉江戸遊の跡地も、更地にした後で違う建物が建設される可能性は十分にあります。

 

市原・江戸遊の跡地に関するまとめ

今回は、市原天然温泉江戸遊の跡地に何ができるか、メディアの情報をもとにまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

まとめ
  • 2022年11月現在、跡地に何ができるかは不明
  • 2022年8月時点では建物が取り壊しされていない
  • 過去の事例から、更地にした後に違う建物が建築される可能性はある

跡地に何ができるかは分かりません。

ただ、今のご時世的に考えると、マンションなどが建つ可能性があるのではないかと個人的に思います。