※当ブログはプロモーションを含んでおります。ご了承ください。

健康ランド武蔵野の跡地解体後は何ができる?閉店(閉館)理由も紹介

2021年7月6日に閉店した埼玉県の『健康ランド武蔵野』。

2022年11月現在、既に1年以上も月日が経っている状態。

  • 「健康ランド武蔵野の跡地に何ができるの?」
  • 「なぜ閉店してしまったのか理由が知りたい」

といった疑問を持つ人も多いはず。

当サイトが調査した結果を簡単にまとめると、次の通りです。

 

簡単なまとめ

■跡地に何ができるかは不明

■2022年11月時点、解体作業に時間がかかっている

■閉店理由について

  • 他施設との競合
  • 今のご時世の影響で売上が減少した

詳しい内容については、以下で紹介しています▼

 

健康ランド武蔵野の跡地に何ができる?

2022年11月現在、何ができるかは不明です。

また、解体作業が行われていますが、かなり時間がかかっている可能性があります

 

まず、解体作業は最低でも2021年8月には行われていました。

この情報は、ツイッター上で確認できました。

 


そして、健康ランド武蔵野の解体作業は、2022年9月になっても行われていることがツイッター上で確認できています。

 

このツイート情報から、2022年9月時点でも跡地に何ができるか不明ということも分かります。

 

健康ランド武蔵野はスーパー銭湯ということもあり、かなり広い敷地面積です。

ですから、この解体作業は来年も続く可能性が十分にあります。

そして、この解体作業が終わらない限り、跡地に何ができるかも不明のままでしょう。

何か進展がありましたら追記いたします。

 

健康ランド武蔵野の閉店理由

健康ランド武蔵野の閉店理由は、以下の2つです。

  • 競合店にお客さんを取られた
  • 今のご時世で利益が大幅に減少した

 

この情報は、朝日新聞デジタルの報道によって明らかになっています。

 

東京商工リサーチ埼玉支店は14日、県内スーパー銭湯の草分け的な存在だった「健康ランド武蔵野」を経営する武蔵野会館(川口市)が事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったと発表した。負債額は約1億8200万円。他施設との競合に、新型コロナウイルスの影響で客足が遠のいたのが要因とみられる。

出典元:朝日新聞デジタル

 

やはり、今のご時世による影響によって閉店に追い込まれたみたいです。

ただ、健康ランド武蔵野は元々経営が厳しい状態でもありました

 

1998年6月期では18億円の売り上げを計上するほどでしたが、

  • 設備投資への負担
  • 温浴施設の競合店が開業

などの影響によって利益が減少し、2007年には民事再生手続きを申し立てていました。

 

民事再生とは?

債務によって経営難に陥った会社の事業や生活を、債権者から推薦された経営者が再建を狙うこと。

破産が会社を倒産させることに対し、民事再生は会社を再生させることが目的。

 

なので、今のご時世になっていなくても、閉館に追い込まれるのは時間の問題だったのかなと思ってしまいます…。

 

健康ランド武蔵野の跡地&閉店理由まとめ

今回は、健康ランド武蔵野の跡地と閉店理由についてまとめてみました。

以下、今回の簡単なまとめになります。

  • 2022年11月現在、跡地に何ができるかは不明
  • 最低でも解体作業が2021年8月~2022年9月まで行われている
  • 閉店した理由は、『競合店で客足が遠のいたこと』と『今のご時世で利益が大幅に減少した』ため

ちなみに、埼玉県にある他のお店・商業施設の跡地などに関しては、下記で紹介していますので、良ければご覧ください。